salon:薔薇と迷宮


広島県福山駅近くにある 隣が神社 緑あふれる森と時間が止まってるかのような路地にあります サロンという形式でカフェ・バー・ブティック・ワークショップ・音楽・多種多様な赤い泉です。
by baratomeikyu
カテゴリ
全体
サロン:薔薇と迷宮その実態は
複製やオリジナリティ
メンタルアート講座5期生募集
営業時間 営業日
ワークショップ
音楽
ブティック
ギャラリー
黒猫 羽音
迷宮のにっきとか ぶつぶつ
占い
貸切 
迷宮所属作家やリンク
お願い
出張薔薇と迷宮
企画しますご相談提案など
劇団
詩歩タソのお悩み相談室
夜に詩を読む会
イヴェント
死と薔薇
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
タグ
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

独特のポジション 石井みつこ へのコメント

f0172895_17104891.jpg

今回の石井みつ子 の展覧会の 新作の図録は美術家 中村智道による紹介文がついています。石井さんの作品が中村超画伯のアニメーション作品【天使モドキ】に二枚使われています。


【独特のポジション】



石井みつこは、独特なポジションの絵画を制作する作家だと思います。彼女の存在は、以前から知っていましたが、作品を見て「おっ!」と思ったのは2008年ぐらいだったかと思います。現在ぼくが世の中を見て、よく言っていることですが、多くの作家たちが人目を必要以上に気にしながら社会に対してご機嫌を伺うように制作し、平均化された同じような価値観のもの、もしくは過去に既に評価が確定されたような作風の懐古主義を思わせるような「これがアートでござい」と言わんがばかりの作品が溢れかえっている中、彼女の作品はそれらとは異なり、なんとも言えないくすぐったさと言いますか皮肉とも何とも捉えがたい喜怒哀楽ともまた別の感情を表したような、それでいて「あ〜そういうのあるある!」みたいな、やはりそれでも現実の世界を描いているのだなと納得させられるような妙な感覚に陥ったことを覚えております。このような特殊な感覚に導いてくれる作家もなかなかおらず、まぎれもなく他者とは異なる価値を見出せるものですし、これを今風に「怖い」とか「気持わる
い」で切り捨てるのは非常にもったいない事ですし、現在溢れている似たような価値の中で輝く異世界の創造を期待してやまないのです。



中村智道
[PR]
by baratomeikyu | 2016-03-18 17:10
<< 石井みつこ展ありがとうございま... お店の営業日のお知らせとちょっと休憩 >>