人気ブログランキング |

salon:薔薇と迷宮


広島県福山駅近くにある 隣が神社 緑あふれる森と時間が止まってるかのような路地にあります サロンという形式でカフェ・バー・ブティック・ワークショップ・音楽・多種多様な赤い泉です。
by baratomeikyu
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
タグ
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

シュタイナー学校の先生より 

ルドルフ・シュタイナーの人智学に基づく生涯教育を学び、実践している講師の江口さん http://www.linkclub.or.jp/~kazoo-d/KAL/index.htmlよりコメントです 


参加者の皆さん、お疲れさまでした、ありがとうございました。

他の地域の講座とは違って、20代の方が多く参加され、
自分を見つめよう、自分の事をつきつめようという講座に
前向きなところに驚かされました。



まだまだ、遊びたい、様々な事を経験したい年ごろなのですが、

最近の若者は、私やそれ以上の年齢の方よりも、ずっと真摯に自分を見つめることに抵抗ない方が多くなってきているようです。


子どもの時よりもむしろ大人になってからの学びを深めていくことが、


そこからの人生に大きく関わっててくることを無意識に感じ取れる、新しい進化した魂をもっている方が増えてきているのだと実感しました。


自己教育と自己修練の大切さを無意識に感じ取っている若者が多いことは、


未来への希望の光が存在しているということで、嬉しいかぎりです。
また、来月一緒に学んでいきましょう。

ミヒャエル・グレックラーさんの「才能と障がい」という本の中にこのような文が載っています。


「性格や後の人生の成功は、

その人の持っている能力や欠陥で決まるわけではないということです。

むしろその人が

自分の得意とすることや苦手なこと、

つまり能力や障がいとのつきあい方を、

どのような方法で学んだかということが重要になるのです。

自己教育能力、つまり自分の行動を自分でかじ取りできる能力こそが一番大事な才能であり、

その能力によって私たちは、社会のいろいろな分野で自分を保つことができるだけでなく、自分を常に進歩させることができるのです。


その能力が欠けていると、仕事や私生活に非常に深刻な障がいが生じることがあります。


 そのような障がいを予防するためには、人間に即した教育が必要です。

この教育法はヨーロッパで90年前から行われ、成果を上げており、今では全ての大陸で実践され成功しています。


 しかしその成功のためには、自己教育と自己修練の必要があり、

その際には、個人がもつ能力の成長と、社会的な資格と指導力の養成との間に

、バランスを保つことが必要です。」

by baratomeikyu | 2009-08-24 23:17 | メンタルアート講座5期生募集
<< カマの日まっ最中◆ いよいよ明日ですカマと迷宮告! >>